プリザーブドフラワー


by b-enc

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

リース展

フルールドュ アンジュの遠藤先生が、
資格を取った方のために
鵠沼海岸の駅近くの輸入雑貨店にて、
リース展を開いて下さいました。

私は、羽を沢山使って、一枚一枚貼っていき、
途中で、果てしない。。。と思ってしまいながらも、
楽しんで作れた作品を置かせて頂きました。c0150019_22415529.jpg

リース展が始まり、初日からご一緒に参加されたKさんと見に行きました。
遠藤先生が私達の作品がより良く見れるようディスプレイの手直しにいらっしゃったので、
私達も参加させて頂き、新たな経験を思いがけずさせてもらいました。
このリース展で色々なことを学び、これからの活動の第一歩となったことと思います。

リース展を開いて下さった遠藤先生、お店の方、ありがとうございました。
[PR]
by b-enc | 2007-11-25 23:40

試験結果

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ試験
合格しました!!

いつも支えて下さった、フルールドュアンジュの遠藤先生、アシスタントの方、
一緒に受験された方、
皆様ありがとうございました。

本当にとても嬉しかったです。

また、練習に付き合ってくれ、協力してくれた家族にも感謝の気持ちでいっぱいでした。

そして、プリザーブドフラワーに興味を持たせて下さり、
フルールドュアンジュを紹介して下さった
Polvoronの先生は、
ショップの前を通った時には、寄らせて頂き、いつも応援して下さいました。
また、試験前には葉書まで、頂きました。
本当、先生に出会っていなければ、
プリザーブドフラワーを始めていなかったと思います。
ありがとうございました。
[PR]
by b-enc | 2007-11-23 00:33
試験は、ブーケ作成と、自由作品でした。

Yさんの席の前に座らせて頂いた私は、
時計を一緒に見える位置に置いて頂いたり、
お昼休憩に、腹痛の薬や、べーグルサンドをくれたりと、
色々お気遣い頂きました。
また、試験終了時には、私がもうフラフラだった為、
後片付けなどもいつの間にかやって頂き、
至れり尽くせりで、本当にありがとうございました。

試験終了後は、試験官より講評を一人づつ頂きました。
実は、もうボーっとしてしまって、何を言われたのか覚えていません。

試験の講評も終わり、ホッとしたのと、
思うように出来なかった悔しさで
思わず泣きそう(いや、涙出ていたような気がします。)
でした。

合格しなかったら、今まで時間をさいて教えてくださった、
遠藤先生や、先生のアシスタントの方に申し訳ないと思い、
試験終了後から、結果が出るまでは、なんだかモヤモヤした気分でした。
[PR]
by b-enc | 2007-11-23 00:23

ディプロマ試験当日

前日は、会社も半日お休みを頂き、
家に帰って簡単に復習、あとは、のんびりリラックスをしようと思い、
近所の温泉施設へ。
なぜだか、肩から背中に激しい痛みを感じていたのですが、
ただの疲れだと思い、そのまま寝ようと思ったのですが、
夜中から、激しい腹痛に襲われてしまいました。

しかし、ここで諦めることは出来なく、気合を入れて、出掛けました。
ちょうど、お昼ご飯にと思い立ち寄ったパン屋さんで、
遠藤先生にお会いし、大分早く着いてしまったにも関わらず、
アトリエへ入れて頂くことが出来ました。

その時体調が悪いことを告げなかったにも関わらず、
先生に「大丈夫?」と聞かれ、ビックリしてしまいました。
いつも体調の心配をしてくださり、私よりも先生の方が「熱あるのでは?」と
先に気づいて下さったりして、家に帰ると、本当に熱が出ていたりしたのですが、
流石に、腹痛は、察せないのでは?と思っていたので、本当に驚きました。
しかも、試験途中から、体調の悪さが増し、
家に帰ったら、高熱を出していたので、もっと驚きです。

遠藤先生、本当に色々なことに気遣って頂き、
ありがとうございました。
[PR]
by b-enc | 2007-11-23 00:00

ディプロマ試験直前

試験直前まで、試験対策の補講レッスンを
ほとんどプライベートレッスン状態で行って頂きました。

練習の疲れと夏バテとで、はさみでざっくりと指を切ったり、
風邪をひいてしまったりと、体調も悪くて、
本当にこのままで、大丈夫なのかな?と思ったのですが、
先生や先生のアシスタントの方、一緒に試験に受ける方、皆さんに支えられ、
なんとか、頑張りぬくことが出来ました。


一緒に受験した方の支えといえば、、、
Kさんには、色々な相談にのってもらったり、
一緒に練習をして頂いたりしました。

Yさんのべーグルサンドには、
練習の時も、試験当日にも、本当にお世話になりました。
(体調が悪くて、食欲がなく自分の買ってきたパンが食べれなかったのに、
美味しく頂くことが出来、試験当日は、本当そのおかげで、最後まで、
受験することが出来たのでは?と思います。)

その他の方も家でどのように練習しているかなど
教えてもらったりして、本当にお世話になりました。

既にディプロマ試験に合格された方がいらっしゃるときは、
遠藤先生のお気遣いで、席を近くにして頂き、
色々とアドバイスを頂きました。

本当に皆様ありがとうございました。
[PR]
by b-enc | 2007-11-22 23:43

ブーケの練習スタート

夏のディプロマ試験に向けて、
ブーケ作成の練習がスタートしました。

ちょうどレッスンに慣れてきた私は、
色彩検定の勉強を始めていたのですが、
ブーケ作成練習が始まってからは、
今のままでは、ダメだと思い、
必死に早く丁寧に作る練習を重ねました。

インソーションは何度練習しても
固くて入らなく、本当に泣きそうでした。
毎回、皆さんより何時間も遅く終わる私を、
いつも遠藤先生は、見守って励ましてくれました。

最後の1~2ヶ月は、通勤時間に作り方の暗記をし、
仕事の休み時間には、ワイヤリングやテーピングの練習。
メールでも先生からアドバイスを頂きながら、
ディプロマにかけた夏でした。
[PR]
by b-enc | 2007-11-22 23:18

ディプロマコース

ご紹介して頂いて、すぐにフルールドュアンジュにお問い合わせ。
色々と質問する私に親切に対応して下さり、
とても素敵な先生だったので、
すぐに申し込みをしました。

そして、レッスン開始。
最初は、うまくワイヤリングが出来なく、
本当に苦労しました。
リボンなどを選ばせて頂くときも、
何色のリボンが合うのかすぐに決められなくて、
時間が掛かってしまいました。
でも、いつも先生は、長い目で見守り、
的確なアドバイスを言ってくれるので、
最後には、素敵な作品が出来上がりました。
[PR]
by b-enc | 2007-11-22 23:03
私がプリザーブドフラワーと出会ったのは、
近所のPolvoronという、プリザーブドフラワーショップに
妹と一緒に行った時です。

とても可愛い作品が並ぶ店内を見させて頂き、
すぐに、体験レッスンを申し込みました。

ローズやカーネーション、リボンなど全て色を選ばせてもらい、
可愛い色のものばかりだったので、すっごく悩んでしまいました。
でも、本当に楽しかったです。
先生もとても親切で、色々なことを丁寧に教えて下さり、
どこでどうやって何を勉強して、先生になったのかを
教えてもらいました。

そこで、私も、ディプロマ試験に興味を持ち、、
藤沢のFleur d'ange(フルールドュ アンジュ)の遠藤先生をご紹介頂きました。
[PR]
by b-enc | 2007-11-22 00:32